逆鱗

故事成語

故事成語大辞典は、昔から伝わる故事成語や四字熟語・中国のことわざを全て紹介。

逆鱗

このエントリーをはてなブックマークに追加    
Yahoo!ブックマークに登録
  • 逆鱗
  • 【げきりん】

【意味】
天子の怒りのことをいい、現代では目上の人の激怒のことをいう。

【説明】
「逆鱗」とは、龍のあごの下にある、一つだけ逆さにはえた「うろこ」のこと。
本来、龍はおとなしい性格で人間に危害を加えることはないが、そのあごの下にある「逆鱗」に触れると激高し、触れた者を必ず殺すとされている。
君主にもこの逆鱗に相当するものがあるとすることから意味がきている。
天子(主君)を激しく怒らせることを「逆鱗に触れる」ともいう。

【出典】
韓非子[説難]

スポンサーサイト

参考書籍

出典のわかる故事成語・成句辞典

遠藤哲夫


三省堂 中国故事成語辞典 ワイド版

金岡照光


中国古典名言事典

諸橋轍次


故事成語 目からウロコの85話

阿辻哲次


まんがで学ぶ故事成語

八木章好・榊原唯幸

Copyright (C)故事成語大辞典.All Rights Reserved.