孟母三遷の教え

故事成語

故事成語大辞典は、昔から伝わる故事成語や四字熟語・中国のことわざを全て紹介。

故事成語大辞典 > ま行の故事成語 > 孟母三遷の教え

孟母三遷の教え

このエントリーをはてなブックマークに追加    
Yahoo!ブックマークに登録
  • 孟母三遷の教え
  • 【もうぼさんせんのおしえ】

【意味】
子どもの教育には環境が大事だという教え。

【説明】
孟子の母が、孟子の教育のために三度も住居を移った故事から。
孟子の親子は、はじめお墓の近くに住んでいた。
ところが孟子が葬式のまねばかりするので、これは子どものためによくないと考え、市場の近くに引越しをした。
すると今度は、商売のまねばかりして遊ぶので、これもよくないと思い学校の近くに移った。
そこでは、孟子が礼儀作法のまねをして遊ぶようになったので、孟子の母はこの場所こそ子供のためになるところだと感じ、住む場所として定めた。

【出典】
列女伝

スポンサーサイト

参考書籍

出典のわかる故事成語・成句辞典

遠藤哲夫


三省堂 中国故事成語辞典 ワイド版

金岡照光


中国古典名言事典

諸橋轍次


故事成語 目からウロコの85話

阿辻哲次


まんがで学ぶ故事成語

八木章好・榊原唯幸

Copyright (C)故事成語大辞典.All Rights Reserved.