南柯の夢

故事成語

故事成語大辞典は、昔から伝わる故事成語や四字熟語・中国のことわざを全て紹介。

故事成語大辞典 > な行の故事成語 > 南柯の夢

南柯の夢

このエントリーをはてなブックマークに追加    
Yahoo!ブックマークに登録
  • 南柯の夢
  • 【なんかのゆめ】

【意味】
とりとめもない、はかない夢のこと。

【説明】
「南柯」は、南に出た木の枝のこと。
昔、唐の淳于フンという者が、酒に酔って古い槐の木の下で眠ると、夢の中で槐安国にある南柯郡の郡守に任じられ20年程過ごした。
夢からさめると、すべては槐の木の下あったアリ国での話で、アリの穴をたどってみると南の枝に通じていて、そこが夢の中で淳于フンが郡守として治めていた南柯郡であったという話から。
槐夢(かいむ)・槐安(かいあん)の夢も同じ意味。

【出典】
南柯記

スポンサーサイト

参考書籍

出典のわかる故事成語・成句辞典

遠藤哲夫


三省堂 中国故事成語辞典 ワイド版

金岡照光


中国古典名言事典

諸橋轍次


故事成語 目からウロコの85話

阿辻哲次


まんがで学ぶ故事成語

八木章好・榊原唯幸

Copyright (C)故事成語大辞典.All Rights Reserved.